企業方針
HOME > 浩洋産業の企業方針 > 業務を支える三良主義

業務を支える三良主義

私たち、浩洋産業(株)の経営理念である『三良主義―自己に良く、相手に良く、社会に良く』を基本として、お客様の“Needs”に“Wants”に対して、“Up to Date”のサービスがご提供できるよう、企業活動の質を高めてまいります。

自己に良く(企業の永久的安定発展)

当社の経営理念の一つ、「自己に良く」とは、必要かつ適正な利潤の確保を計る会社の姿を追求することです。そのために、社員一同、法と規則を遵守し、良識と品格のある行動を実行してまいります。

相手に良く(関係者集団の向上発展)

「相手に良く」とは、企業関係者の公平なる生活向上を図る会社の姿を追求することです。私たちはお客様のご要望をメーカー様にお伝えし、協力会社として共に発展していくことを目指しています。

社会に良く(企業の社会的存在価値の向上)

「社会に良く」とは、地球環境に配慮した企業活動をする会社の姿を追求することです。地球環境に配慮し、お客様が求めているものをご提供できるよう、業務に取り組んでまいります。

ページトップへ

お問い合わせ・資料請求