製品紹介
HOME > 工業用ゴム製品群 > ゴム成形品のご紹介

ゴム成形品のご紹介

コンプレッション、インジェクション、押出し成形のご紹介の他、金型を使わない切削加工をご案内します。

圧縮成形

コンプレッション(圧縮成形)

ゴムを加熱、加圧して成形します。特長として、成形品の配向が少ない、材料ロスが少ない等のメリットがあり、ゴムの多品種少量生産によく使われます。


射出成形

インジェクション(射出成形)

予熱したゴムを加硫温度に調節された型中に射出注入します。短時間で均一な加硫製品が得られ、少品種大量生産に有効です。


ゴム押出し成形

ゴム押出し成形

押出し機で、棒状や管状、四角といった様々な形状の物を連続的に成形します。スポンジゴムの2色押出し成形や、モールド焼き付け製品も可能です。


切削加工

切削加工

金型を使わない加工で、製造期間の短縮やコストダウンが可能です。形状の複雑な物を作る場合や少量生産に向いています。

加工方法

施盤加工&手作業加工、切削一体加工、水圧機加工、NCフライス加工、ウレタン注型成形(金型不要)、複合加工


ページトップへ

お問い合わせ・資料請求